一人暮らしでauひかりを使うのは得?損?判断基準を解説

一人暮らしでauひかりを使うのは得?損?判断基準を解説

★ 費用対効果に見合うかを考える

 一人暮らしの方はスマホの通信量だけで問題ないと考える方もいれば、モバイル回線や光回線を契約する方もいます。
どういった選択をすべきかについては人それぞれ異なるもので、画一的に考えるべきではありません。
考えるべきポイントになるのは一人暮らしでauひかりを契約するのは勿体ないかどうかです。
費用対効果に見合うかの判断基準のひとつが自宅にいる時間が長いか短いかです。
仕事でほとんど自宅にいることがなく、休日も外出することが多いのであればauひかりが費用対効果に見合うとは言い難いものです。
auひかりのウィークポイントは自宅以外で使えないことで、モバイル回線を選択した方が費用対効果に見合うといえるでしょう。
一人暮らしであってもインターネット回線を利用する機会は多いものの、フル活用できるかどうかが問題になります。
auひかりは通信制限がなく、インターネット回線を利用して動画の視聴やオンラインゲームのプレイ、ショッピングやネットサーフィンとフル活用できるものです。
しかしあくまでも自宅で過ごす時間という限定要素があります。
使い勝手がよいか悪いかについては人それぞれ異なるものです。
あくまでも自分にとって使い勝手がよいかを考える必要があります。

★ スマホの通信量を抑えるのに役立つ

 外出しているときにも通信量がかかる生活を送っているのであれば、auひかりを使うのは効果的です。
自宅にいるときにはauひかりを使って外出しているときにはスマホの通信量を使うようにすれば、通信制限の問題もクリアしやすいでしょう。
マンションタイプで3,800円、戸建てタイプで5,100円といった経済的な負担とはなるものの、快適にインターネット回線を利用することになります。
スマホの通信量の問題は多くの方が抱えており、追加料金を支払うことで解消することはできても、合理的な対応とは言い難いものです。
それなら最初からauひかりを使うことでスマホの通信量を抑えた方がよかったという方も少なくありません。
外出しているときよりも自宅にいる時間に動画の視聴やオンラインゲームのプレイなどで通信量を消費してしまう方も少なくないです。
スマホの通信量のプランを変更するよりも、auひかりを使った方がお得である場合も多いものです。
どういった選択をすべきかについてはライフスタイルに合わせるのが基本であり、一人暮らしの場合は自分の都合に合わせて選択するのもそう難しくはありません。

★ auスマートバリューで総合的な通信費を節約

 今現在auのスマホを使っているのなら、auひかりを合わせて使うことでauスマートバリューの恩恵を受けることができます。
毎月およそ1,000円~2,000円もスマホ代が割引となります。
毎月2,000円の割引となる場合、マンションタイプでのauひかりの月額料金は1,800円という計算になるものです。
しかしこのauスマートバリューの恩恵には期限はありません。
auのスマホを使い、そして合わせてauひかりを使うことによってずっと割引され続けます。
まだauのスマホを使っていないのならスマホの通信量のプランを大きくしたりモバイル回線を選択したりといった判断が正しいかもしれません。
しかしすでにauのスマホを使っているのならauスマートバリューで総合的な通信費を節約できることも考慮した方がよいでしょう。
auひかりの月額料金は高くもなく安くもなく、上手に割引サービスを活用していけばそれだけお得度が高くなっていくものです。
一人暮らしよりも家族で生活をしている方がauひかりを選択してのお得度は高くなっていきます。
あくまでも総合的に考えて自分にとって都合のよい選択となるかどうかを考える必要があることを忘れてはいけません。

<おすすめ記事>
auひかりの代理店を徹底比較(BESTランキング)
料金・速度・評判で好評のauひかりのメリットを考えてみた(高額キャッシュバックの秘密)
ネット回線満足度ランキング・顧客満足度調査で上位のauひかりの利点
マンションオーナーさんが入居者さんを増やすためにすべき〇〇のこと
auひかりと他社コラボ光との差は?【比較】vsフレッツ、vsソフトバンク
auひかりのキャッシュバックで損しない3つのワザと注意点
世界最速の光回線。超ひかり10ギガ&5ギガ(auひかり)

<おすすめのネット申込みサイトはこちら>
★ auひかり https://auhikari-net.com/

関連記事一覧