ひかり電話比較

従来の加入電話とauひかりの光電話の料金の差について

★ 工事費無料とauスマートバリュー適用の条件

 固定電話を持つ方にとっても持たない方にとってもauひかりの光電話に加入することにメリットは大きいです。
ホームタイプで37,500円、マンションタイプで30,000円の工事費が実質無料となります。
さらにauスマートバリュー適用となるのが光電話の加入です。
auのスマホやタブレットを利用して方は月額料金が安くなります。
固定電話を持たない方が月額500円の光電話に申し込みをすればauのスマホやタブレットが最大月額2,000円の割引になります。
単純に計算すれば光電話に申し込みをした方がお得であるのはいうまでもありません。
固定電話を持たない方にとってauひかりの光電話に加入するのは損と認識される方もいるものの、工事費無料とauスマートバリュー適用の条件であることを覚えておいた方がよいでしょう。
多くの方が固定電話を持たない今の時代においても光電話に申し込みをすることは大きなメリットがあります。

★ 月額料金が大幅に安くなる

 固定電話を持つ方は従来の加入電話と光電話でどれぐらいの料金差があるのかが気になるところでしょう。
まず覚えておくべきは従来の加入電話と比べると破格に安いのが特徴です。
従来の加入電話は基本料金が1,700円かかるのに対し、光電話は基本料金が500円と3倍以上もの差があります。
従来の加入電話と比べると基本料金が安くて大幅なコストダウンにつながります。
固定電話を持つ以上は必ず基本料金がかかります。
毎月かかる基本料金を抑えるにあたって光電話はうってつけです。
さらに通話料に関しても従来の加入電話よりも安いです。
特に市外への通話をする場合は光電話が一律3分で8円、従来の加入電話とは45秒で40円とその差は歴然です。
さらにauスマホや携帯電話への通話を無料とできて、迷惑電話撃退等オプションも安くなります。
今まで使っていた電話機をそのまま使うことも可能です。
注意点となるのは発信できない番号があったり番号移行できない場合があったりすることです。
さらに停電時や回線不良時に使えないこともあります。
光回線でつながっているからこそ不測の事態によっては電話が使えないことも頭に入れておいた方がよいでしょう。
従来の加入電話の場合は電源供給が必要ないタイプなら停電時に電話を使うことができます。

★ 光電話を契約するのはメリットだらけ

 auひかりを利用するにあたって光回線を契約するのはメリットが多いです。
月額料金が大幅に安くなり、コストダウンを考えるのなら契約しない手はありません。
特に市外への通話が多いのであれば従来の加入電話との差は大きくなっていくものです。
そして固定電話を持たないという方にとっても工事費無料とauスマートバリュー適用の条件となり、光回線を契約するのはお得度の高い選択となります。
固定電話を持つ方にとって渡りに船といっても過言ではありません。
毎月かかる費用をいかに抑えるかは生活を送るうえでのテーマとなるものです。
スマホやタブレット、電話や電気といった絶対にかかる費用を抑えるにあたって光回線とのセット割の恩恵を受けられるかどうかが重要となります。
auひかりの光電話を契約することで工事費とスマホやタブレットの料金、さらに電話の料金を抑えることができます。
長期的にauひかりを利用することを考えるのなら光電話に加入するとさらにお得度が高くなっていくものです。
これからauひかりを契約しようと考えている、あるいは他社からの乗り換えでauひかりを契約しようとしている方は合わせて光電話に加入することを考えるのがよいでしょう。
あまり光電話に加入することのメリットを知らなかったという方もいるはずです。
数多くのメリットがあり、総合的な経済的負担を軽減できる理由になります。

<おすすめ記事>
auひかりの代理店を徹底比較(BESTランキング)
料金・速度・評判で好評のauひかりのメリットを考えてみた(高額キャッシュバックの秘密)
ネット回線満足度ランキング・顧客満足度調査で上位のauひかりの利点
マンションオーナーさんが入居者さんを増やすためにすべき〇〇のこと
auひかりと他社コラボ光との差は?【比較】vsフレッツ、vsソフトバンク
auひかりのキャッシュバックで損しない3つのワザと注意点
世界最速の光回線。超ひかり10ギガ&5ギガ(auひかり)

<おすすめのネット申込みサイトはこちら>
★ auひかり https://auhikari-net.com/

関連記事一覧