auひかり

auひかりの工事費が無料になるケースならないケースについて

★ auひかりの開通には工事費がかかる

 自宅にauひかりを開通するためには回線工事を行う必要があります。
auひかりに限らずどの光回線であっても工事費無料のキャンペーンを行っており、気兼ねなく回線工事を行える理由になるものです。
しかし何も条件なくして工事費が無料になるわけではありません。
何かしらの条件をクリアして初めてauひかりの工事費が無料となります。
覚えておかないといけないのはauひかりの工事費が無料となるケースもあればならないケースもあることです。
auひかりの開通に伴う工事費は高額です。
ホームタイプで37,500円、マンションタイプで30,000円です。
分割払いの場合はホームタイプで1,250円の30カ月払い、マンションタイプで1,250円の24カ月払いとなります。
そしてどちらも登録料が3,000円かかります。
数万円もの工事費が無料となるかどうかはauひかりを開通するかどうかの分かれ道となる方もいるでしょう。
モバイルルーターの場合は月額料金がかかるものの、回線工事を行う必要がありません。
総合的に考えて光回線かモバイルルーターのどちらを選択すべきかの大きな理由となるのは工事費といっても過言ではありません。
auひかりの工事費が無料となるかならないかをしっかり見極めたうえで判断しましょう。

★ auひかりの工事費は無料ではない

 auひかりの工事費は無料になるわけではなく、しっかり毎月請求されます。
工事費無料のキャンペーンはホームタイプで3年、マンションタイプで2年継続して利用し続けると月額基本料金料から割引となります。
auひかりの配線設備がきているにしても工事費はかかります。
もしも解約期間外で解約をした場合には違約金を支払うことになります。
さらに工事費の残債を清算する必要があります。
つまりauひかりの工事費が無料となるのはあくまでもホームタイプで3年、マンションタイプで2年継続して利用し続けた場合です。
いつ解約をするかによってお得度は変わっていくことを覚えておいた方がよいでしょう。
光回線で最も重要といえる回線速度に関しては何も問題ありません。
auひかりは回線速度重視で光回線を選択する方にとって魅力的です。
auスマートバリューでauのスマホやタブレットを利用している場合に割引となるものです。
auのスマホやタブレットを利用しているのなら特にauひかりを継続して利用した方がお得度は高くなります。

★ 先々の生活を考慮してauひかりを選択

 auひかりの工事費が無料となるのはホームタイプで3年、マンションタイプで2年継続して利用することが条件となります。
さらにインターネットと電話を合わせて申し込みをするのも条件です。
インターネットの申し込みだけの場合は工事費が無料とならないのが注意点です。
光回線全般にいえるのは先々の生活を考慮したうえで選択することです。
途中で解約をすることになった場合に違約金を支払うとともに、工事費の残債を清算しないといけません。
せっかく工事費が無料になるキャンペーンを行っているのにもかかわらず、途中で解約をしてしまうことによってお得度は低くなってしまいます。
中長期的に数多くの光回線あるいはモバイルルーターと比較してauひかりを選択すべきかを考える必要があります。
先々で引っ越しをしないといけないかもしれないなどで解約の可能性があるのならauひかりを選択すること自体を考え直すことも視野に入れた方がよいでしょう。
中長期的にauひかりを利用し続ける方にとって工事費が無料になるキャンペーンは大きな魅力となります。しかし途中で解約をしてしまうことによって魅力度は高いとはいえません。今現在の生活と先々の生活の両方を考えて選択しましょう。

<おすすめ記事>
auひかりの代理店を徹底比較(BESTランキング)
料金・速度・評判で好評のauひかりのメリットを考えてみた(高額キャッシュバックの秘密)
ネット回線満足度ランキング・顧客満足度調査で上位のauひかりの利点
マンションオーナーさんが入居者さんを増やすためにすべき〇〇のこと
auひかりと他社コラボ光との差は?【比較】vsフレッツ、vsソフトバンク
auひかりのキャッシュバックで損しない3つのワザと注意点
世界最速の光回線。超ひかり10ギガ&5ギガ(auひかり)

<おすすめのネット申込みサイトはこちら>
★ auひかり https://auhikari-net.com/

関連記事一覧