• HOME
  • auひかり記事
  • その他
  • auひかりの支払い方法はクレジットカード払いがおすすめ!メリット・デメリットを教えます
auひかりの支払い方法はクレジットカード払いがおすすめ!メリット・デメリットを教えます!

auひかりの支払い方法はクレジットカード払いがおすすめ!メリット・デメリットを教えます

auひかりの支払い方法は「クレジットカード払い」「口座振替」「コンビニ払い(請求書払い)」の3種類あります。
支払い方法なんてなんでもいいと思っていませんか?
毎月必ず支払わなければならないので、意外と重要になってきます。

とはいえ、どの支払い方法でも、一緒だと思いますよね。
たしかに、‘‘払う‘‘ということ自体は変わりませんが、実は手数料や払い方に少しだけ違いがあります。

今回は、3種類の支払い方法のメリット・デメリットを紹介したいと思います。

★ 3種類の支払い方法

まず、auひかりの契約直後は全員コンビニ払いになっています。

そのあと、コンビニ払いもしくは口座振替に変えたい場合は、自分で変更しなければなりません。
もちろん変更しなければ、そのままコンビニ払いになります。

1.クレジットカード払い
クレジットカード払いでは、自分が持っているクレジットカードを登録してお支払いになります。

〈利用できるクレジットカード〉
・au PAYカード
・VISA
・マスター
・JCB
・ダイナースクラブ
・アメリカン・エキスプレス
・MUFG
・DC
・UFJ
・NICOS
・イオン
・UCS
・ゆめカード
・エヌシー
・日専連
・エスコート
・オークス
・TOKYU
・トヨタティーエスキュービック
・アプラス
・ジャックス
・ポケットカード

なお、料金の引き落とし日はクレジットカード会社によって異なります。

〈メリット〉
・毎月自動に支払いが行われるため、払い忘れがない。
・手数料がかからない。
・支払い料金に応じたポイントが手に入る。

〈デメリット〉
・毎月のクレジットカード利用額が増える。
・デビットカードの場合、請求情報が判明する前に引き落とされる可能性がある。

2.口座振替
口座振替では、指定した口座から引き落としになります。

〈口座振替可能な金融機関〉

(※)印のついている金融機関では、auショップ/au Style・auスクエア・一部トヨタ au取扱店でキャッシュカードのみでの手続きはできません。
都市銀行
みずほ銀行/三菱UFJ銀行/三井住友銀行/りそな銀行/埼玉りそな銀行

地方銀行・第二地方銀行
≪北海道≫
北海道銀行/北洋銀行

≪東北≫
青森銀行/みちのく銀行/秋田銀行/北都銀行/荘内銀行/山形銀行/岩手銀行/東北銀行/七十七銀行/東邦銀行/きらやか銀行/北日本銀行/仙台銀行/福島銀行/大東銀行

≪関東≫
群馬銀行/足利銀行/常陽銀行/筑波銀行/武蔵野銀行/千葉銀行/千葉興業銀行/横浜銀行/東和銀行/栃木銀行/京葉銀行/東日本銀行/東京スター銀行(※)/神奈川銀行/きらぼし銀行(注1)

(注1)旧新銀行東京のキャッシュカードは口座振替受付サービス利用不可
≪中部≫
第四北越銀行/山梨中央銀行/八十二銀行/北陸銀行/富山銀行/北國銀行/福井銀行/静岡銀行/スルガ銀行/清水銀行/大垣共立銀行/十六銀行/大光銀行/長野銀行/富山第一銀行/福邦銀行/静岡中央銀行/愛知銀行/名古屋銀行/中京銀行

≪近畿≫
三重銀行/百五銀行/滋賀銀行/京都銀行/関西みらい銀行/池田泉州銀行/南都銀行/紀陽銀行/但馬銀行(※)/第三銀行/みなと銀行

≪中国≫
鳥取銀行/山陰合同銀行/中国銀行/広島銀行/山口銀行/島根銀行/トマト銀行/もみじ銀行/西京銀行

≪四国≫
阿波銀行/百十四銀行/伊予銀行/四国銀行/徳島大正銀行/香川銀行/愛媛銀行/高知銀行

≪九州≫
福岡銀行/筑邦銀行/佐賀銀行/十八親和銀行/肥後銀行/大分銀行/宮崎銀行/鹿児島銀行/西日本シティ銀行/福岡中央銀行/佐賀共栄銀行(※)/長崎銀行(※)/熊本銀行/豊和銀行/宮崎太陽銀行/南日本銀行/北九州銀行

≪沖縄≫
琉球銀行/沖縄銀行/沖縄海邦銀行

信託銀行
みずほ信託銀行(※)/三菱UFJ信託銀行(※)/三井住友信託銀行(※)/SMBC信託銀行(※)

その他
ゆうちょ銀行/auじぶん銀行/新生銀行(※)/あおぞら銀行(※)/シティバンク銀行(※)/ジャパンネット銀行(※)/セブン銀行(※)/楽天銀行/住信SBIネット銀行(※)/イオン銀行/ソニー銀行(※)/GMOあおぞらネット銀行(※)/
信用金庫
信用組合(キャッシュカードによる口座振替受付サービスは一部信用組合利用不可)
労働金庫/商工組合中央金庫(※)/農林中央金庫/農業協同組合(JAバンク)/漁業協同組合(JFマリンバンク)(※)

〈メリット〉
・クレジットカード払い同様に、毎月自動に引き落とされる。

〈デメリット〉
・手数料がかかる。

3.コンビニ払い(請求書払い)
コンビニ払いでは、毎月送られてくる支払い用紙でのお支払いになります。
一般的にはどのコンビニでもお支払いが可能となります。

〈メリット〉
・何かのついでにサッと支払える
・支払い期限内であれば、給料日をすぎてからなど自分の都合で支払いができる

〈デメリット〉
・手数料がかかる。
・毎月コンビニまで行かなければならない。
・キャッシュバックが受け取れない可能性がある。

3種類の中で1番おすすめの支払い方法は、断然「クレジットカード払い」です。
手数料がかかりませんし、どこかに行く必要もなく毎月自動で支払いされるので、とても楽だと思います。

また、コンビニ払いは、1番リーズナブルと思われがちですが、手数料もかかりますし、キャッシュバックキャンペーンが適用外の可能性があります。
コンビニは割とどこにでもあるので、行きやすいですが、毎月コンビニ払いとなると意外と大変です。

口座振替は手数料がかかりますが、自動的に引き落としてくれるので、クレジットカードを持っていない方やクレジットカードをあまり使いたくない人は、口座振替にすると良いと思います。

★ まとめ

皆さんに合った支払い方法を見つけられましたか?
私は毎月の料金を支払うのに手数料が取られるのが嫌なので、必ずクレジットカードにします。
月で考えるとそれほど高くはありませんが、塵も積もれば山となるという言葉があるように、なるべく無駄なお金はかけないようにするのが良いと思います。

これからauひかりライフを始める皆さんはぜひ、クレジットカード払いにしてみてください!
また、すでにauひかりを契約している方でも支払い方法を変更することが可能なので試してみてください!

<おすすめ記事>
auひかりの代理店を徹底比較(BESTランキング)
料金・速度・評判で好評のauひかりのメリットを考えてみた(高額キャッシュバックの秘密)
ネット回線満足度ランキング・顧客満足度調査で上位のauひかりの利点
マンションオーナーさんが入居者さんを増やすためにすべき〇〇のこと
auひかりと他社コラボ光との差は?【比較】vsフレッツ、vsソフトバンク
auひかりのキャッシュバックで損しない3つのワザと注意点
世界最速の光回線。超ひかり10ギガ&5ギガ(auひかり)

<おすすめのネット申込みサイトはこちら>
★ auひかり https://auhikari-net.com/

関連記事一覧