auひかりのルーター

auひかりの無線LANルーターを購入すべきか否かを分かつポイント

★ レンタルか市販品の購入

 auひかりを利用するにあたっての無線LANルーターはレンタルした場合には月額料金がかかるものの、市販品を購入した場合は月額料金がかかりません。
レンタルをした場合は月額500円の費用がかかり、市販品を購入した場合の価格帯は2,000円~30,000円と幅広く、自分が求めるスペックに合わせての選択をすることになります。
レンタルをした場合のメリットとなるのは自分でわざわざ市販品を購入する手間が省けることです。
動画を視聴するにあたって特にストレスが溜まることのないスペックであるのも嬉しい要素といえます。
市販品を購入する場合のメリットは面倒ではあるものの、望むべくスペックのものを選択できることでしょう。
ルーターによって通信規格や周波数帯域が異なり、より速い通信速度を求める場合は高速化機能を備えた機種を選択するのが望ましいです。
集合住宅と戸建てでは使用するタイプが異なり、自宅のタイプに沿った機種を選択することを念頭におくのを忘れてはいけません。

★ 古いルーターは交換するのがおすすめ

 無線LANルーターの機種が古い場合、回線速度が遅くなってしまうことにつながります。
レンタルした無線LANルーターを機種変更する場合は3,000円で対応できて、市販品を購入してスペックをよりよいものにする方法もあります。
動画の視聴やオンラインゲームのプレイと、高速通信を必要とする場面が多くなってきているのは間違いありません。
ストレスが溜まることのないインターネットの利用を目指すにあたって、適したスペックであるのが望ましいです。
高速通信に対応するスペックは11acと覚えておけば問題ありません。
価格にとらわれることなく、スペック重視での選択をするのがおすすめです。
さらにらくらく無線LANスタートという機能が付いているかについても注目した方がよいでしょう。
設定方法に関してもそれほど難しくはありません。
すべての電源を切り、無線LANルーターを本体と接続して接続機器の電源を入れると完了です。
auひかりの無線LANルーターを購入すべきかどうかはまず適切なスペックであるかどうかで考えるのが望ましく、古いルーターである場合は交換を視野に入れるのがよいでしょう。

★ 調子が悪くなった場合の対処法について

 auひかりの無線LANルーターをレンタルした場合でも購入した場合でも急に調子が悪くなってしまうこともあるのが事実です。
当然ながら調子が悪くなってしまうのには何かしらの原因があります。
ひとつの可能性としては通信環境に不具合が生じることです。
最も簡単な対処法となるのは再起動させることにあります。
再起動するだけで不具合を改善できることもあります。
そして、再起動しても不具合が改善しない場合は問い合わせをしましょう。
接続、設定、故障に関しての問い合わせを受け付けており、機器の状態を伝えられるようにするのが望ましいです。
当然ながら不具合が生じることはほとんどないものの、もしもの場合に備えてどのように対応すべきかを把握しておいた方がよいでしょう。
auひかりの無線LANルーターをレンタルするにしても購入するにしても調子が悪くなってしまうこともないわけではありません。
仮に最高スペックであったとしても同様です。
auひかりで快適にインターネットを利用するにあたって、事前に適した対処法を知っておくかどうかによって役立つものです。
もちろん、auひかりの無線LANルーターを購入すべきかどうかに関しても同様に、それぞれにとって適した選択こそ変わりはするものの、知っておいた方がよいのは間違いありません。
後に後悔しない選択とするために自分にとってどちらを選択すべきかを考えるようにしましょう。

<おすすめ記事>
auひかりの代理店を徹底比較(BESTランキング)
料金・速度・評判で好評のauひかりのメリットを考えてみた(高額キャッシュバックの秘密)
ネット回線満足度ランキング・顧客満足度調査で上位のauひかりの利点
マンションオーナーさんが入居者さんを増やすためにすべき〇〇のこと
auひかりと他社コラボ光との差は?【比較】vsフレッツ、vsソフトバンク
auひかりのキャッシュバックで損しない3つのワザと注意点
世界最速の光回線。超ひかり10ギガ&5ギガ(auひかり)

<おすすめのネット申込みサイトはこちら>
★ auひかり https://auhikari-net.com/

関連記事一覧