auひかりは他社と比べて料金はどうなの?光回線主要7社と比較してみました!

auひかりは他社と比べて料金はどうなの?光回線主要7社と比較してみました!

auひかりって本当に良いの?他社のほうが良いんじゃないの?
光回線を契約するとき本当にここで良かったのかなと不安になってしまいますよね。
私もかなり不安になりました。
お店の人に流されているのではないかとか、本当はもっとお得な会社があるのではないかとか色々考えてしましました。
私の場合、優柔不断なので親や友人に相談していました(笑)
それくらい自分で決めろと言われてしまいましたが……。

光回線を選ぶときに最重視するところはどこですか?
多くの方は「料金」と答えると思います。
もちろん、サービスや質も大事ですが、1番気にしてしまうのはいつでもどんな時でもお金のことです。
安ければ安いほど目が光ります。

auひかりの月額利用料は、auひかりホームが5100円で、auひかりマンションが3800円になっています。
auひかりホームの場合は2年目になると5000円、3年目以降は4900円になっていきます。
果たしてこれは安いのでしょうか。

確認するために、光回線主要7社と比較していきたいと思います!

★ auひかりと他7社の料金を徹底比較!

【月額料金】
月額料金をマンション・戸建て別に比較してみました。
月額料金は毎月の固定額となるので、1番気になるところです。
さっそくまとめていきたいと思います!

〈マンションタイプ〉

光回線 月額料金 契約期間 違約金
1位 ソネット光プラス 2,480円 3年 20,000円
2位 OCN光 3,600円 2年 11,000円
3位 auひかり 3,800円 2年 7,000円
4位 ソフトバンク光 3,800円 2年 9,500円
5位 BIGLOBE光 3,980円 3年 20,000円
6位 ドコモ光 4,000円 2年 8,000円
7位 NURO光 1,900~4,700円 2年 9,500円
8位 フレッツ光 ~4,950円 2年 東日本:1,500円
西日本:7,700円

相場はだいたい4,000円といったところでしょうか。
auひかりは月額料金が3,800円なので、安いほうだと思います!
ソネット光プラスに関しては、2年間は相場よりも1,500円ほど安く利用できますが、割引期間終了後は月額料金が2,000円プラスされてしまいます。
3年目の料金は、相場より高くなります。
つまり、必ず払わなければいけない月額料金は下記の通りです。

1年目 2,480円×12ヵ月=29,760円
2年目 2,480円×12ヵ月=29,760円
3年目 4,480円×12ヵ月=5,3760円
合計 29,760円+29,760円+5,3760円=113,280円

auひかりの場合、契約期間が2年になるので、縛られている月額料金が下がります。
1年目 3,800円×12ヵ月=45,600円
2年目 3,800円×12ヵ月=45,600円
合計 45,600円+45,600円=91,200円

いや、使っている年がソネット光プラスのほうが1年多いんだから当たり前じゃん。むしろ、ソネット光プラスのほうが安いんじゃ……?
と思った方、よく考えてみてください。
マンションやアパートを賃貸で契約した時、だいたいは2年契約になります。
引っ越し先で、ソネット光プラスが対応していなかった場合途中で契約を終わらせなければなりません。
その場合、違約金というものが発生するのですが、ソネット光プラスの違約金は20,000円と8社の中でずば抜けて高いです。
それに比べて、au光はフレッツ光の東日本に次いで2番目に安いです!

そう思うとauひかりとても優秀なのではないでしょうか!
戸建てタイプも見ていきましょう。

〈戸建てタイプ〉

光回線 月額料金 契約期間 違約金
1位 So-net光プラス 3,480円 3年 20,000円
2位 NURO光 4,743円 2年 10,450円
3位 BIGLOBE光 4,980円 3年 20,000円
4位 auひかり 5,100円 3年 15,000円
5位 ドコモ光 5,200円 2年 13,000円
6位 ソフトバンク光 5,200円 2年 9,500円
7位 OCN光 5,600円 2年 11,000円
8位 フレッツ光 5,940円 2年 東日本:9,500円
西日本:11,000円

相場はだいたい5,200円くらいですね!
マンションタイプとランキングが結構変わっていることが分かります。
auひかりも3位から4位になっています。
1位のソネット光プラス、圧倒的な安さですね。
違約金もマンションタイプだと1万円を切っていましたが、戸建てタイプだと1万円台になります。
やはりソネット光プラスは、3年目以降から5,580円と料金が上がります。
必ず払わなければいけない月額料金は下記の通りです。

1年目 3,480円×12ヵ月=41,760円
2年目 3,480円×12ヵ月=41,760円
3年目 5,580円×12ヵ月=66,960円
合計 41,760円+41,760円+66,960円=150,480円

auひかりも戸建てタイプだと契約期間は3年になります。
口座振替・クレジットカード割引(100円/月割引)適用の場合で見ていきます。

1年目 5,100円×12ヵ月=61,200円
2年目 5,000円×12ヵ月=60,000円
3年目 4,900円×12ヵ月=58,800円
合計 61,200円+60,000円+58,800円=180,000円

契約金もそれほど変わらないので、ソネット光プラスのほうが安く思えますよね。

しかし、auユーザーの皆さん安心してください!
auひかりではキャンペーンやサービスが充実しています。
ぜひチェックしてみてください!

★ まとめ

料金比較参考になりましたか?
auひかりはマンションタイプも戸建てタイプも月額料金は8社の中だとちょうど真ん中くらいです。
相場よりは少し安いですね!
これは、納得のいく結果だと思います。
また、auひかりでは「auスマートバリュー」というauユーザーの方には最強なプランもあります!
auの携帯電話を持っていて、他社と迷っている方は、時間がもったいないです!
auひかり一択と言っていいほど、お得になりますよ!

皆さんの暮らしがauひかりで少しでも快適になりますように。

<おすすめ記事>
auひかりの代理店を徹底比較(BESTランキング)
料金・速度・評判で好評のauひかりのメリットを考えてみた(高額キャッシュバックの秘密)
ネット回線満足度ランキング・顧客満足度調査で上位のauひかりの利点
マンションオーナーさんが入居者さんを増やすためにすべき〇〇のこと
auひかりと他社コラボ光との差は?【比較】vsフレッツ、vsソフトバンク
auひかりのキャッシュバックで損しない3つのワザと注意点
世界最速の光回線。超ひかり10ギガ&5ギガ(auひかり)

<おすすめのネット申込みサイトはこちら>
★ auひかり https://auhikari-net.com/

関連記事一覧