auひかりの工事費

auひかり工事費は「実質無料」キャッシュバックの注意点を網羅

★ auひかりの高い工事費がネック

 auひかりを利用する場合、高い工事費がネックになる方も多いはずです。
今やインターネットを利用する際に工事費が必要となるのは当たり前となっており、auひかりの例外ではありません。
これからauひかりを利用する場合は実質無料にできるキャンペーンに注目しましょう。
高い工事費を0円とすることも可能です。
Web窓口であるフルコミットから申し込みを行うことで工事費用を実質無料にできるとともに、最大で60000円のキャッシュバックが受け取れるキャンペーンを実施しています。適切なタイミングを選択すれば、最短翌月末にキャッシュバック額を受け取れるのは大きな魅力です。
申請方法は申し込みの電話口から振込口座情報を伝えるだけで問題ありません。
余計なオプション加入条件および面倒な手続きもなく、スムーズであるのも大きいです。
戸建てタイプの場合は37500円、マンションタイプの場合は30000円という高額な工事費が無料となるのはそのまま選択する理由になるでしょう。
工事に関しては申し込み受付からおよそ2~3週間後に行われます。
原則立ち合いが必要となるため、工事日調整をして対応していきましょう。

★ 工事費が無料となるわけではない

 auひかりは実質無料と謳われているものの、工事費がかかるという事実に変わりはありません。
毎月の月額料金に分割された公費費用が上乗せされて請求されています。
分割工事費用をキャンペーンで無料とすることによって実質無料となっています。
さらに、インターネットと電話の両方の申し込みが条件となるため、インターネットのみの申し込みの場合は工事費が無料とはなりません。
スマートフォンや携帯電話のセット割であるauスマートバリューの適用もされるため、auユーザーは特に要注目といえます。
解約のタイミングによって残債が発生することもあります。
途中解約によって分割工事費の割引もなくなるため、工事費用だけが残ってしまうものです。
更新期間以外の時期に解約をした場合は工事費の残債のみならず、違約金が発生してしまうのが大きな問題になります。
解約のタイミングを間違えてしまうと大きな損になることを覚えておいた方がよいでしょう。
もしもやむを得ない事情でauひかりからほかの光回線に乗り換える場合は違約金や撤去工事を負担してくれる回線に乗り換えるのが適切です。
さらに、引っ越しのときの工事費も新規の工事と同じであり、プラン変更によって工事費がかかる場合もあります。

★ 工事費を無料とするためには先々を見据える必要あり

 工事費が実質無料となるキャッシュバックにおける注意点は理解できたはずです。
インターネットと電話の両方の申し込みが条件であるとともに、途中解約をしないことが重要となります。
auひかりを利用し続けるかどうかが問題であり、今後引っ越しの予定がある場合は要注意です。
割引が完了する前に解約をした場合は残債を支払う必要があり、お得にauひかりを利用できなくなってしまいます。
戸建てタイプの場合は2018年3月以降の新規申し込みで28800円の撤去工事費が必要となります。
auひかりの工事費を実質無料できるとともに、高額なキャッシュバックを受け取れるキャンペーン情報をチェックし、適切なタイミングであるかを考える必要があります。
本当に無料となるか実質無料となるかは別問題です。
余計な費用をかけないためにはライフスタイルをかんがみる必要があります。
今現在使っている携帯電話やスマートフォンがauである場合はセット割の恩恵を受けることもできるため、他社への乗り換えを考慮することも少なくなるでしょう。
途中解約の可能性がある場合も要注意であり、安易に選択すべきとは言い難いです。

<おすすめ記事>
auひかりの代理店を徹底比較(BESTランキング)
料金・速度・評判で好評のauひかりのメリットを考えてみた(高額キャッシュバックの秘密)
ネット回線満足度ランキング・顧客満足度調査で上位のauひかりの利点
マンションオーナーさんが入居者さんを増やすためにすべき〇〇のこと
auひかりと他社コラボ光との差は?【比較】vsフレッツ、vsソフトバンク
auひかりのキャッシュバックで損しない3つのワザと注意点
世界最速の光回線。超ひかり10ギガ&5ギガ(auひかり)

<おすすめのネット申込みサイトはこちら>
★ auひかり https://auhikari-net.com/

関連記事一覧