auひかりの回線スピード

ダントツスピード!なぜauひかりは速いのか?

★ 速さはどのくらいか

速度はどんなに速くてもその速さが出るとは限りません契約速度の半分出ればいい方です。
ベストエフォートの1Gbpsでしたらどんなに速くても、500Mbps出ればよいと考えればいいのです。
1回線に使っている台数にも影響を及ぼします。
これは、他の回線業者も同じです。
1Gbpsで契約したからといって1Gbps出るわけではないです。

auひかりは他の回線業者と比べても安定していると言われています。
速さを最優先する方にはお勧めです。
2018年3月からauひかりホーム10ギガ、auひかりホーム5ギガができ、高速サービス利用料を10ギガの場合1280円、5ギガの場合500円支払えば使えます。
このサービスは最初、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部だけ開始されておりますが、順次開始される予定です。

プロバイダー
auひかりはプロバイダー「@nifty、@T COM 、ASAHIネット、au one net、BIGLOBE、DTI、So-net」の7社から選ぶ事が出来ます。
プロバイダーによっても速度は変わることがあります。
現在、あまり誤差はなくなってきています。

※ベストエフォート型の意味、「ベスト=最大」「エフォート=努力」となり、「最大限の努力」という意味になりますので、必ず最大値が出るとは限らないのです。

※Bpsの単位の意味、「bits per second」の略です。
訳すると「bits=ビットでデータ量の単位」、「per=毎」、「second=秒」になります。
つなげると、1秒あたりのデータ量となります。
もし100Mbpsと表記されていましたら1秒あたり100Mで通信ができることになります。

★ ひかり回線でネットが遅くなる原因

遅くなる原因を探し、原因が分かった後その対策をしてみましょう。
普通にインターネットや動画を見るだけなら、最低は5Mbpsがあればいいところで10Mbpsあればノンストレスで使えます。
You Tubeで推進している速度は、2Mbps以上です。
途切れることがありそうな速度に感じますが、大丈夫みたいですね。

次にパソコンに問題がないかです。
使っているパソコンが、更新プログラムをアップデートしていないと問題が起きてから、更新プログラムをアップデートした場合多くの更新プログラムが溜まっていたという事もありますので、1か月に一回は、確かめるか自動更新に設定しとくのが良いと思います。
パソコンのスペックも速さに関係していると思います。
メモリーが推進よりも少ない、CPUの処理能力が悪いなどこんな場合パソコン自体も遅い場合がありそのため、インターネットも遅くなる原因になります。

※CPUとは
「Central  Processing Unit」、の頭文字3文字をとった略称、中央処理装置とよび、パソコンの処理をここで行います。
周辺機器の仕様も遅くなる原因としてあげられます。
レンタルされているルーターなどの仕様が古く1Gbpsに対応していない場合、遅くなります。
LANケーブルも新しい規格のものでCAT6、CAT6a、CAT7などに、変えることで速度が上がる事があります。
その他にも、セキュリティソフトが2重に稼働している場合も遅くなる原因とされています。
これは、パソコンの起動にも影響を及ぼします。

※CATとは
「Category」の頭文字3文字をとった略カテゴリーケーブルと呼ばれ、最近のケーブルでは、CAT6、CAT6a、CAT7がありCAT7では、10Gまで対応している

★ マンションタイプの速度

マンションタイプの場合
マンションによって速度が速いところと遅いところに分かれます。
マンションの設備が決まっているため、自分で決められないので1Gbpsで契約したくても、できない場合があります。
現在のマンションタイプの配線方式は、VDSL方式、イーサ方式、光ファイバー方式があり、VDSL方式が一番遅く下り100Mbps、光ファイバー方式一番速くプラン名マンションギガ、下り1Gbpsです。ただし、光ファイバー方式は2タイプあり、プラン名がタイプFというのは下り100Mbpsです。
この中で、一番多い配線方式はVDSL方式です。
新しいマンションでは、光ファイバー方式使っている可能性が高いと思いますが、それでもまだ多くはありません。
マンションタイプのプロバイダーも7社あり、マンションギガタイプにすると対応していないプロバイダーもあります。
そのためか、VDSL方式のマンションが多いのではないでしょうか。

※VDSL方式とは、電話回線を利用してマンション内の配線を行う方式です。
電話回線を利用しますので、メリットはマンション側では工事費用が安く抑えられます。
使う側からするとメリットは、安さだけではなく、速さも大切なメリットといえるでしょう。
マンション内で、インターネット接続を多く使う時間帯や土日などの休日は、VDSL方式は、ダイアルアップ接続よりも速いですが、光ファイバー方式に比べると遅いと言えます。

<おすすめ記事>
auひかりの代理店wo徹底比較(BESTランキング)
料金・速度・評判で好評のauひかりのメリットを考えてみた(高額キャッシュバックの秘密)
ネット回線満足度ランキング・顧客満足度調査で上位のauひかりの利点
マンションオーナーさんが入居者さんを増やすためにすべき〇〇のこと
auひかりと他社コラボ光との差は?【比較】vsフレッツ、vsソフトバンク
auひかりのキャッシュバックで損しない3つのワザと注意点
世界最速の光回線。超ひかり10ギガ&5ギガ(auひかり)

<おすすめのネット申込みサイトはこちら>
★ auひかり https://auhikari-net.com/

関連記事一覧